ホーム > こやぶ園について
こやぶ園について
こやぶ園は創業70年を迎え、これまでも、これからも真面目にお茶づくりに取り組んでいきます。
私たちは伝統ある「おいしい川根茶をお客様に飲んでいただきたい」という思いから産地直送販売にこだわっております。
こやぶ園の川根茶でゆったりと過ごす川根茶時間をお楽しみいただければと思います。
お茶は自然からの贈り物「幸せは 朝な夕なの 茶の香り」「百薬の長」「養生の仙薬」と古来より言い伝えられております。
川根茶の味を知っていただきたいという思いから、出身の小学校へ毎年1万パックの給食用お茶を寄贈しております。この活動も44年間続いています。学校給食で「こやぶ園の茶」を飲んでいる子供たちの代表者が毎年来店訪問してしてお茶について学び、学校で演劇にして発表するなどして「ありがとうの感謝の会」を開いてくれます。純粋な子供たちの感謝の心に毎回感動しております。全国津々浦々の方々と川根茶を通じて心のつながりを持つことができ、大きなやりがいを感じております。
こやぶ園で作るお茶「川根茶」は、香り、滋味を壊さないように伝統伝承製法で製造しています。
特にお茶の火入れにこだわり、時間をかけて「香りとうまみを大切にした火入れ」をしています。
こやぶ園では、一銘柄を同じ茶葉で作りますので、新茶時期以降でも同じおいしさと香りを楽しんでいただけます。さらに秋以降の「後熟効果」で芳醇な川根茶が味わえます。
こやぶ園では「ご縁あって皆さまのお手元に届けます川根茶がいつまでもおいしくお役にたちますように」と思いをよせて精進努力して「製造直送販売」してまいります。
こやぶ園の川根茶について
こやぶ園で作っているお茶(川根茶)は、香り、滋味が際立っています。それを壊さないように昔からの製法で作り続けています。
お茶の火入れにこだわっています。時間をかけてやさしい火入れをしています。
それにより品質を良くし、なおかつ、秋以降でも川根茶らしい香りを楽しんでいただけます。
こやぶ園では、同一銘柄を同じ茶葉で作り続けていますので、同じおいしさをお客様にお届けしております。
そのためいつでも新茶の味を味わっていただけます。
川根茶のおいしい入れ方をお伝えします
茶碗にお湯を八分目ほど入れてさまします。
茶碗はお湯をさます役割になります。
適温70~80℃(湯気横ゆれ高く)
お茶の葉は少し多めに。
少し多めに入れるのがおいしくいただけるポイントです。
家庭にある大さじ2杯分
3人で約10g
ゆっくりと急須に注いでください。
お茶が浸透するのを待ちます。
浸出時間60~90秒
お茶椀に均等に、最後まで出しきって。
急須には一滴も残さぬようにしてください。
おいしく味わえる温度 60℃位
製茶直送販売こやぶ園(全茶連加盟店 高品質茶製造直販専門店)
責任者小籔 久幸
所在地〒428-0311 静岡県榛原郡川根本町元藤川376
TEL0547-57-2317 / フリーダイヤル0120-39-5820
FAX0120-17-5820
アクセス国道1号線「向谷」ICから県道64号を北進する。
または新東名「島田金谷」ICで降り国道473号線を北に進み(20分)「川根交番西」を右折し県道64号を北進「川根温泉」を通過し77号に接続し
川根本町下長尾で(13分)国道362号線に接続15分ほどで「万世橋」を渡り50m先元藤川町道へ右折すぐそこ(150m)。

PAGE
TOP